美又温泉(山陰 島根県浜田市金城町)の歴史 美又温泉(山陰 島根県浜田市金城町)の美人・美肌の湯 美又温泉国民保養センターの展望大浴場

美又温泉国民保養センターの概要

 美又温泉は「とろとろ」した泉質が体感でき、昔から「美人の湯」「美肌の湯」と言われてきました。入浴後のスベスベ感に驚く方も多いようです。

 保養センターは、平成27年4月に館内など一部の改装を終えて4月25日より日帰り入浴施設としてリニューアルオープンしました。レストランも新しくなり、お肌に良いメニューや黒豆ソフトクリームも人気です。隣接に産直(金~月のみ)もオープンするなど新しい魅力が加わりました。

 この保養センターの楽しみ方は、有料休憩室や貸切風呂を利用される「温泉をとことん楽しむ派」と、近隣の観光施設「アクアス」「海水浴」「お魚センター」「乗馬牧場」「ゴルフ」「グラウンドゴルフ」「スケート」「スキー」「イチゴ狩り」「ピオーネ狩り」との組み合わせによる「自分プランで楽しむ派」に分かれているみたいですよ。

美又温泉国民保養センターパンフレット
施設の概要をA4サイズにまとめたものです。
保養センター7月1日オープンチラシ.pdf
PDFファイル 1.2 MB

お知らせ

2019年

6月

23日

7月1日からの営業について

 

美又温泉国民保養センターは71()から入浴、食事に加え宿泊を再開し、指定管理施設としてリニューアルオープンいたします。

 

626()630()は全館休館しておりますが、宿泊のご予約はお電話でお伺いしております。

 

 

 

〇営業時間について

 

本館営業時間はこれまで同様です。

 

大浴場10:002000(19:15最終受付)

 

家族風呂10:002000(18:50最終受付)

 

 

 

〇利用料金について

 

大浴場、家族風呂利用料金はこれまで同様です。

 

大浴場 大人500円、小学生250

 

家族風呂 1時間2,500

 

 

 

美又温泉国民保養センター

 

電話 0855-42-0353   電話受付時間 10時~20

 

2019年

6月

05日

美又温泉国民保養センター営業中止のお知らせ

 

20154月浜田市より当旅館組合が業務委託を受けて営業をしておりましたが、625日をもって一旦営業を終了させていただく事となりました。長期にわたりお客様方にはご愛顧頂きまして誠にありがとうございました。

 

保養センターファンの皆様方には大変ご迷惑をお掛け致しますが、どうかご理解の程よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

黒豆食堂     616()まで通常営業

 

国民保養センター 625()まで通常営業

 

 

 

令和元年71()から新たに西日本トータルサービス株式会社様が浜田市の指定管理業者として営業を始められる予定です。

 

今まで以上にご愛顧の程よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

美又温泉旅館組合

 

組合長 横田 雪生

 

2018年

12月

27日

「黒豆食堂」 年末年始の営業について

いつも美又温泉国民保養センターをご利用頂きまして誠にありがとうございます。

 

バイキングレストラン「黒豆食堂」より年末年始の営業についてお知らせを致します。

12月28日 通常営業

   29日 通常営業

   30日 休業

   31日 休業

    1月1日 休業

   2日 休業

         3日 休業

         4日 通常営業

 

※お客様には大変ご迷惑をお掛け致しますが、予めご了承の程よろしくお願い致します。

 

 

2018年

12月

02日

年末年始の営業日について

 

年末年始の営業日について

 

                1230日 10:0018:00

   31   10:0018:00

営業致します

  11() 休館日

 2() 通常通り営業致します

 3() 通常通り営業致します

       4() 振替休館日

 

9()  定休日

  16()  定休

  23()  定休

  30()  定休

 

※予めご了承の程よろしくお願い致します。

                                  美又温泉国民保養センター

 

2018年

11月

26日

休館日変更のお知らせ

温泉ポンプ修繕のため美又温泉国民保養センターの休館日を以下の通り変更させて頂きます。

 

11月28日(水)臨時営業日
11月29日(木)臨時休館日


ご迷惑をお掛け致します。

予めご理解ほどよろしくお願い致します。

 

 

4/25 新装 美又温泉国民保養センター

※美又温泉国民保養センターは、平成27年4月から日帰り入浴施設(宿泊機能は休止)として、浜田市の直営管理に移行しました。詳細は「新装オープン浜田市からのお知らせ」を御覧ください。

新たな魅力「黒豆食堂」オープン

カラダによい食材を選んでおいしく生まれ変わった保養センターの食堂。

美又地域で栽培している黒豆は、アントシアニン(抗酸化作用)などの栄養素が豊富で、アンチエイジングにもよいとされています。

「美味しく健康に」 美肌の湯とともにご賞味ください。黒豆食堂の詳細はこちら。

美又温泉 国民保養センターの魅力!

美人の湯

美人の湯として有名で、泉質は日本一とも評されて、一度入湯すれば忘れられなくなります。 お肌がつるつる、スベスベになる泉質で、特に女性客には大好評です。

展望大浴場

大浴場は地上3F(男湯)・4F(女湯)に設営され、ロケーションは抜群、四季折々の自然の風景を楽しめます。大浴場にはドライサウナ・水風呂・泡風呂もございます。

開湯150週年!

開湯は1864年、2015年に150周年を迎えた歴史ある美又温泉。明治元年に屋内入浴場が造られ、一般に利用され始めて以降、温泉旅館が増えるなど、様々な変遷を経て今に至っています。


地域まるごと6次産業化の取り組み

 美又地域では、美肌に良いとされる黒食材による「地域まるごと6次産業化」に取り組んでいます。

美又温泉によって美肌に、さらに美肌に良いものを食べてカラダの中から美肌になれたら…そんなコンセプトから始まった取り組みです。

 今では、地域起業によって設立された「NPO法人美又ゆめエイト」によって、黒豆100%「大黒とうふ」や、おから入り「大黒こんにゃく」、黒米焼酎「黒大蛇」といった特産品をつくり、地域活性化に取り組んでいます。

メニュー

イベント行事カレンダー
浜田市
しまね海洋館アクアス
浜田市観光協会
美又温泉旅館組合